> プロジェクト > 道北勤医協一条通病院

道北勤医協一条通病院

新病院の建設にあたり、「患者さんが安心して治療、療養でき、職員が気持ちよく働ける病院の建設」をコンセプトに計画を行い、外来は「ホスピタルストリート」を軸に診察、検査部門を両側に配置しています。病棟は、すべての階を療養病床基準で統一し、スタッフステーションは各階同じ配置とし、移動時にも速やかに対応できる計画となっています。

プロジェクトデータ

所在地
旭川市1条7丁目
構造及び階数
鉄筋コンクリート造5階建
主要用途
病院
発注者
医療法人道北勤労者医療協会
建築面積
2,607.32㎡
延べ床面積
7,927.94㎡
受注形態
柴滝・昭和設計共同企業体

関連するプロジェクト