> プロジェクト > 旭川市 総合防災センター

旭川市 総合防災センター

総合防災センター(仮称)中核施設は、災害時と平常時のそれぞれの状況に対応した機能を有している施設で、災害時には、旭川市の消防機関の活動及び情報の拠点として「活動部隊への指示・命令の伝達」、「国等の関係防災機関との情報連携」、「各種情報の収集・分析」など危機管理や緊急対応の役割を担います。

プロジェクトデータ

所在地
旭川市東光27条8丁目
構造及び階数
鉄筋コンクリート造4階
主要用途
集会場
発注者
旭川市
建築面積
延べ床面積
4959㎡
受注形態
JV 柴滝・中原・司 共同企業体

関連するプロジェクト