> プロジェクト > 下川町 幼児センター

下川町 幼児センター

本計画は、老朽した保育所の建替えに伴い、幼稚園の機能を併せ持った施設です。構造は木材のまち下川町産の唐松間伐材を使用した集成材で構成され、内装材においても地元産の間伐材を多く使用しています。木の温もりや優しさに触れることができるよう配慮した。また、暖房ボイラーは地元で排出される木材の残材や端材を燃料とした木質バイオマスボイラーを採用しCO2削減を図り地球に優しい施設としました。

プロジェクトデータ

所在地
下川町
構造及び階数
木造・RC造 平屋建
主要用途
保育所
発注者
下川町
建築面積
延べ床面積
1,036.50㎡
受注形態
単独

関連するプロジェクト